2010年2月18日 (木)

ビアンネコの憂鬱

私はXジェンダー。中性、両性、無性の中でも、今まで(主にネットで)出会ってきた人の中でも他にいなかった稀なる無性。

自分に男性的な強さもなければ、女性的な美しさも無い。
後天的な性別の混乱の先には、ホモセクシャルかバイセクシャルが多い気がする。

前にも言った様に私は恋をすると無性から女性に変わってしまう。
自分は精神的にも社会的にも弱者だ。
だから、それを分かっているから強い人を求める。
それだけ。

だけど私は男性は受け付けない。
中学の時の男子(主に野球部)と、高校に入ってからも通信に切り替える前までは男子とギャル系女子の嫌がらせによって、私は自分の性別を捨てるしか無くなった。

極一部を除いての男性(FtM含む)、ギャル、体育会系の人間を拒絶し、偏見を持ったまま差別する私にもちゃんと理由があるのだ。
分かって欲しい。

最近の記事

無料ブログはココログ

お気に入り